僕の話を聞いてくれ

アルビレックス新潟のマッチレビューとかやってます。

真夏の夜、僕らの想いは壊された:J1第23節 アルビレックス新潟vsベガルタ仙台

前節大宮戦で6ポイントマッチを落とした俺たちの新潟。もう後がないだけにホームで勝ち点3を獲りたい試合。前回のクリスランみたいな超絶シュートはもうごめんだぜ。

スタメンはGK大谷、CB大武と富澤、右SBに慶で左SBはゴメス、ボランチは磯村とマサル、右SHは貴章、左SHはギュン、トップ下にガリャで1トップにタンキというほぼベストメンバー。慶はボランチで使ってほしいんだけどな。慶は100試合出場とのことで、まだ22歳なのに結構なハイペース。ベンチには移籍組の小川と富山が座っている。名古屋関係者が多いな。

対する仙台はGKシュミット・ダニエル、DF古林、平岡、大岩、椎橋、MF三田、奧埜、中野、FW西村、石原。夏に移籍してきた古林は湘南で走り回っていた印象が強い。経緯は知らないが湘南スタイルの体現者だったような気がするけど名古屋への移籍はどうだったのだろうか。移籍って難しいね。

新潟のボールでキックオフ。

新潟はいつもの4-2-3-1で守備時はタンキとガリャが前線の4-4-2という布陣。対する仙台は3バックで守備時は5バックになる形。守備型3-4-2-1という感じかな?

開始直後から富澤が空中戦やら対人やらに強さを見せる。開始早々気合が入っている様子。

3分、タンキ→貴章→タンキと繋ぐが特に何も起きず。対する仙台は中野のドリブル突破から西村めがけてクロスを上げるが大武が空中戦を制する。直後、左サイドでギュン→ゴメス→ギュンのワンツーからギュンがタンキへクロスを供給するも収まらず。

6分、仙台のフリーキック、蹴るのは三田。上がったボールに大谷が腕を伸ばすも届かずヒヤリとする場面。仙台のコーナーキックへ。ニアに蹴ったボールは新潟の守備に弾かれる再びコーナーキック。新潟のセットプレー守備は完全ゾーンなんだけど今までゾーン+マンツーだったことを考えるとそれなりに反省しているみたいだね。最後は貴章が大きくクリアして仙台のターン終了。

10分、タンキが良い飛び出しをしてそれにタイミングを合わせてガリャがスルーパスを狙うも守備に引っかかる。狙いは良かったぞ。

11分、ガリャとタンキで奪ったボールをギュンが持ち上がってマイナスクロスをマサルに合わせるもキーパーナイスセーブでゴールならず。惜しい!その後はゴチャゴチャしながら最後は貴章のバイシクルが飛び出すもバーの上。いいよー、押してるよー。それにしても新潟は毎試合バイシクルにチャレンジしているんじゃないかと。ノルマでもあるのか?

12分、ガリャがボールを持ってカウンターを仕掛けて自らシュートを撃つも枠の外。仙台はガッチリ5バックでブロック形成して耐えている状況。

14分、磯村のアーリークロスにガリャがバイシクルもキーパー正面。ほんとにバイシクル好きだなお前ら。

17分、ボールハントしてガリャキープからのカウンター発動もギュンの仕上げが上手くいかず。ゲットしたコーナーキックをマサルが蹴ると上質なボールが飛んでいくが誰にも合わず。こういうところが低迷している要因のひとつなんだろうな。ちなみに仙台もセットプレー守備はゾーンの模様。

18分、ゴール前でタンキがギュンへボールを渡してギュンが強烈シュートもシュミット・ダニエルがビッグセーブ。惜しい!シュミット・ダニエルはやっぱりデカイな。

今日はマサルが中盤でボールを持つ回数が多い印象。仙台の中盤が緩いんだろうか。

21分、高い位置でボールを奪ってゴール前で何度もチャンスメイクするもフィニッシュできず。試合は圧倒的に新潟なのにもどかしい。

22分、タンキがサイドを単騎で突破しようとするも平岡がそれを許さず。コーナーキックをゲットしてマサルが蹴ると溢れたボールをタンキがボレーで叩くも弾かれる。が、もう一回と言わんばかりに今度はジャンピングボレーで叩くとゴール左隅めがけてボールが飛んでいきライン上で張っていたディフェンダーのブロックに当たるもゴールの判定に。これはゴラッソ!マジでゴラッソ!ディフェンダーに当たらなかったらスーパープレイ特集で取り上げられるレベル。もうね、超気分がいいね!とりあえず良い形で新潟先制。

27分、慶がインターセプトして貴章が右サイドを持ち上がるも潰される。

30分、慶がドリブルでペナルティエリア内に切り込んで倒されたかと思ったけどノーホイッスル。慶のナイスチャレンジにいいね!

ノリノリの新潟は前線からハイプレスを仕掛ける。観ていて気持ちいいからこのまま試合終了まで気持ちよくさせてくれよ。

32分、コーナーキックをマサルが蹴るとシュミット・ダニエルが迫力のあるパンチングで弾き返す。デカさは正義。その後、仙台のカウンターを阻止しようとした慶にイエローカードが提示されて次節出場停止に。

33分、ゴメスのスルーパスからガリャが一気に左サイドに抜け出すも結果実らず。フリーだったんだからこういうところをきっちり決めて欲しいな。

36分、久しぶりに攻め込まれる新潟。しかし大武が全て対応して難を逃れる。その後新潟はゴール前でボールを回して最後は磯村がナイスミドルを放つも僅かにゴール左へ。惜しい!

38分、仙台にゴール前でクロスを上げられるが何も起きず。でもこの流れの中であそこまで持っていかれるのはマズイぞ。

今日の新潟はボールを上手く刈り取れていていい感じ。ゴールキックは無理にタンキを狙わずにフリーのゴメスに預けるという対応が多いかな?

42分、仙台の超絶カウンターを受けるも3人がかりで止める新潟。慶の決死のブロックにいいね!

タンキは落ちて来て守備したり攻撃の起点になったり色々頑張ってる。ガス欠には気をつけて。

44分、ゴメスのキレのあるドリブルからのクロスもディフェンダーに弾かれる。ゲットしたコーナーキックをマサルが蹴ると大武が折り返して最後は慶がナイスミドルを放つも枠の外。惜しい!

アディショナルタイムは2分。

45+2分、中野のドリブルから古林へスーパースルーパスが通る。古林は折り返して奧埜がシュートするも残念そこは大武だ。大武がきっちりブロックしてゴールを割らせない。今日も大武は要所要所で仕事してくれる。

新潟リードで前半終了。先制点の判定を巡って抗議を続ける仙台。

後半、仙台のボールでキックオフ。もう守り切ってきれよ。

後半開始早々からアクセル開けてくる仙台。押し込まれる新潟。

49分、中野のスルーパスを石原が受けて最後は奧埜だったがなんとか防ぐ。中野はいいなぁ。

51分、古林のクロスは大魔神大武が弾き返す。仙台は後半は積極的にプレスを掛けてくる。

53分、ゴール前で仙台にボールを回されて崩されかけるもなんとか持ちこたえる。後半は圧倒的に仙台。新潟は6バックにして守備を固めたりしてるんだけど下がりすぎて押し込まれている感じ。

56分、仙台は古林OUTで蜂須賀IN。古林はそんなに悪くなかったと思うんだけど何か意図があるんだろうな。

アルビは両サイドバックを上げて攻撃の姿勢を見せる。仙台もラインを超上げて来ている。終盤は殴り合いになったりするのかな?

59分、仙台のフリーキックを蹴るのは三田。良質なボールを供給するも新潟ディフェンス陣にクリアされる。その後も仙台のターンが続く。

62分、ガリャがフリーキックを貴章に合わせるも触れることができずディフェンスに当たってコーナーキックへ。マサルが蹴ったボールはクリアされるがそのボールをギュンがダイレクトで合わせるものの宇宙開発。

65分、仙台にボールを持たれる新潟。中野がフリーで折り返したボールは大武がクリアする。何これ、超危なかったんだけど。

66分、奧埜OUTで野津田IN。野津田は恩返しとかしなくていいからな。

67分、新潟のゴール前で磯村がファウルの判定に。これに抗議する新潟の選手たち。嫌な位置でフリーキックを与えてしまうが三田のキックは新潟の壁に当たってピンチを凌ぐ。

70分、新潟はタンキOUTで富山IN。タンキお疲れ。富山はタンキの代役を務められるのか注目。

71分、西村が野津田にスルーパスを通してやられたかと思ったけどゴメスがナイスブロックでシュートは枠の外へ。ゴメスにいいね!その後ボールを奪われてカウンターを受けるもきっちりブロック。

73分、ガリャのスルーパスが富山に収まるもその後に繋がらず。仙台のカウンターをギュンが潰してピンチを凌ぐ。仙台はなんか石原の動きが良くなってきている。要注意や!

75分、ハイラインでボールを奪うと富山が切り込んでシュートもキーパー正面。

仙台は残り15分をクロス爆弾で攻めてくる模様。大武頑張って。

77分、マサルがボールを奪って新潟のターン。最後はガリャがフワリとしたシュートを放つもバーの上。

78分、仙台選手交代。富田OUT→クリスランIN。前回みたいなシュートは見たくない。富田はどうやら負傷っぽい。

残り10分、とにかく頑張れ俺たちの新潟。

80分、新潟選手交代。ゴメスOUT→ジュフンIN。どうやら5バックでガリャ右サイドの5-4-1っぽい。

82分、仙台のロングボールをクリスランが収めてクロスを上げると、そのクロスを弾こうと大谷が中途半端に飛び込んで腕を伸ばすが届かず。無人のゴールに悠々と石原が蹴り込んで失点。大谷... 一応手には触れたみたいだけど結果ナイスアシストかよ。5バックにしてこれかよ。

84分、マサルの蹴ったフリーキックを仙台がクリアするも新潟のターンが続く。ガリャが飛び出してキーパーと交錯するもゴールならず。惜しい!

仙台は完全に戦術クリスラン。とにかくロングボールをクリスラン目掛けて放り込んでくる。

86分、仙台はスローインから石原の横パスに飛び込んだ三田がナイスミドルで追加点。新潟の守備は終始慌てふためいていてなんのための5バックなのかさっぱり解らない状態。こんなことならフォーメーションいじらないで全力プレスの方が良かっただろ。采配ミスと言わざるを得ない。途中まで良い雰囲気だったにに交代1枚で全部ぶち壊しだ。

88分、新潟選手交代。ギュンOUNでホニIN。とりあえず頑張れ。

89分、マサルのアーリークロスシュミット・ダニエルがガッチリキャッチ。デカさは正義!

90分、キープに入る仙台。なんとか1点欲しいなぁ。

アディショナルタイムは5分。

90+3分、こぼれ球にホニが詰めるも届かず。惜しい!

その後は何も起きず試合終了。

今日の結果で残留はまず無理と言っていいだろうね。札幌甲府広島に勝ったとしても残留ラインを超えることは困難かと。

終盤まで最高の雰囲気だったのに采配ひとつで壊れたという感想しかない試合。正直、呂比須監督のポテンシャルを決定付けた試合と言っても過言ではない。

なかなか上手くいかないなぁ。